ミニ窯焚き

久々のミニ窯起動。炭をマングローブからナラに変えてみたら、
火持ちが良い上に火花が減って安心して焚けたのだが、
火前の灰被りの焼き上がりはちょっと上品すぎるような気もした。
モノトーンの黒鼠志野が少し取れたのはよかった。できれば明日も釉薬もの中心にミニ窯第二弾を焚きたい。
今夜はこの後、瀬戸黒の釉薬をかけて明日の灯油窯焚きへ備えなければ。。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です