新春 茶碗20選展@神戸・大丸神戸店

告知が遅くなりました。本日9日より神戸の大丸百貨店にて、茶碗展に参加しています。神戸では久々の展示になります。
お近くの方、どうぞよろしくお願い致します。

新春 茶碗20選展-時代を見つめる作家20人-

会期:1/9(水)~1/15(火)
会場:大丸神戸店・7Fアートギャラリー
〒650-0037
神戸市中央区明石町40番地
電話:078-331-8121

酒器展@岐阜・画廊 文錦堂

ことしも岐阜市の画廊 文錦堂にて新春恒例の酒器展に参加いたします。
どうぞよろしくお願いいいたします。

酒器展 2019

平成31年 1月12日(土)~ 20日(日) 会期中無休

若手人気作家の新作から物故巨匠作家の逸品まで。
やきもの愛好家にとって現在最も人気の“コレクターズアイテム”となった「酒器」を一堂に揃えました。
また、初日には【日本酒の会】も催し、ご自慢の“ぐい呑”を持ち寄りながら出展作家と共に酒器談議で盛り上がりたいと思います。
是非、この機会に、皆様お揃いでご高覧賜りますようご案内申し上げます。

出品作家: 安食 潤 / 安食 ひろ / 池田 省吾 / 市川 透 / 隠崎 隆一 / 空女 / 鈴木 都 /瀬戸 毅己 / 中村 真 /
中村 和樹 / 深見 文紀 / 深谷 勝信 / 藤田 直樹 /
古谷 和也 / 古松 淳志 / 松村 遷 / 牟田 陽日 /
水元 かよこ / 山口 真人 / 由良 薫子 / 若尾 経 他 

物故作家: 荒川 豊蔵 / 各務 周海 / 加守田 章二 / 小山 冨士夫 / 田村 耕一 / 三代 徳田 八十吉 /中村 六郎 / 西岡 小十 / 藤田 喬平 / 三浦 小平二 他

【日本酒の会】
日時: 2019 年 1月 12日(土) 17:00~ (参加をご希望の方は、ご自慢のぐい呑をご持参下さい。)
会場: 画廊 文錦堂 内

初夢初盌展@しぶや黒田陶苑


しぶや黒田陶苑にて今年も初夢初盌展に参加いたします。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

【初夢初盌展】

開催期間:2019年1月11日(金) ~ 2019年1月15日(火)
Exhibition : January 11 to January 15, 2019
新年最初の展示会は、華々しく現代作家22名の新作茶碗を発表させて戴きます。
唐津・志野・備前など当苑が推薦する現代作家作品の数々をご高覧くださいませ。
また、併せて物故巨匠作家の茶碗も展示いたします。出品予定作家(敬称略五十音順)
伊藤秀人 / 今泉毅 / 内田鋼一 / 大塚茂吉 / 隠﨑隆一
加藤亮太郎 / 金重愫 / 菊池克 / 小西潮 / 鈴木都
瀬戸毅己 / 田中佐次郎 / 津田清和 / 直木美佐 / 新里明士
堀一郎 / 前田正博 / 松永圭太 / 丸田宗彦 / 見附正康
矢野直人 / 若尾経他物故巨匠作家

しぶや黒田陶苑

https://www.kurodatoen.co.jp

〒150-0002   東京都渋谷区渋谷1-16-14 メトロプラザ1F
TEL:03-3499-3225
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:木曜日 
電話 :03-3499-3225  E-mail :info@kurodatoen.co.jp

若手陶芸作家展@広島・天満屋八丁堀美術画廊

明後日9日からは昨年から参加させていただいている、グループ展です。
13,14日と在廊いたします。

広島はとにかく焼き物ファンの多さに驚きます。
在廊中にご馳走になった穴子の刺身の味が忘れられない。。

今年もよろしくお願い致します。

<若手陶芸作家展>

瀬戸、美濃、信楽、丹波など日本を代表する窯場の若手人気作家の酒器、食器を中心に楽しい品揃えで展観します。志野、織部、黄瀬戸、瀬戸黒、信楽、伊賀、粉引、焼き締め等、若手作家の意欲溢れる作品をお楽しみください。

天満屋八丁堀7F美術画廊

〒730-8540
広島市中区胡町5-22
TEL:082-246-5111

新春さかづき展@多治見・市之倉さかづき美術館

告知が遅くなってしまいました。
毎年恒例の盃展に今年も参加させていただいております。
地元東濃では展示自体が少ないので、お近くの方ぜひ。

新春さかづき展

新年最初の企画は、地元・東海地方で活躍する選りすぐりの作家19名による盃の展覧会です。個性が光る盃・ぐい呑が勢ぞろい。注器も並びます。
新年を迎えるにふさわしい逸品を、是非ご高覧ください。
2019年もよろしくお願い申し上げます。
【出品作家】
伊藤 秀人・大江 憲一・大森 健司・加藤 委・加藤亮太郎・川端健太郎・後藤 秀樹
鈴木 都・鈴木 伸治・鈴木 徹・棚橋 祐介・寺田 鉄平・西岡 悠・林 友加・深見 文紀
松永 圭太・山口 真人・横山 拓也・若尾 経
 
市之倉さかづき美術館
http://www.sakazuki.or.jp
〒 507-0814 岐阜県多治見市市之倉町 6-30-1
[お問合わせ]TEL.0572-24-5911/FAX.0572-24-6766

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが…。

新年あけましておめでとうございます。
どうしてもブログは更新が滞りがちですが、
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
年末年始は例年のごとく実家にも帰らず、
久々にお山へ登り、半日藪漕ぎで彷徨い歩いたり、
小屋の棚を作ったり、
屋根裏に上がって断熱材を敷き詰めたり(劇的に暖房効果が上がった。なぜ早くやらなかったのだろうと、後悔)。
 
そして今日は灯油の窯で初窯を焚いております。
これから引き出し黒です。
あ、グループ展の告知を忘れてました。
informationページでご確認ください。

 

新作酒器展@名古屋・伊藤美術店

こちらも告知が遅くなってしまいました。
名古屋、栄の伊藤美術店にて酒器展に参加しております。

お近くの方お時間ございましたらぜひお立ち寄りくださいませ。

新作酒器展
12月13日~25日 日曜祭日休廊

http://www.itobijyututen.com/index.html
itobijyutsuten@gmail.com TEL.052-242-2278
〒460-0008 名古屋市中区栄3-2-3日興証券ビル地下2F

酒器展@金沢・茫茫屋

毎年参加させていただいている金沢・茫茫屋の酒器展に今年も出展いたします。
北陸地方の皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

【出展作家】

荒谷翔 池田省吾 石山哲也 今井完眞 今泉毅 加藤委 金重有邦

鈴木都 鈴木大弓 中川恭平 古谷宣幸 丸田宗彦 安永頼山 山口真人

山下有仁 ゆう工房 他.   (五十音順、敬称略)

 

・12月1日(土) 11:00から、WEB上にて出品作品をご紹介します。

茫茫屋

〒920−0925
石川県金沢市天神町1−18−8
サクセスミニアム1F

TEL/FAX:076−222−2123 Mail:info@boboya-kanazawa.com
営業時間:11:00−18:00
http://www.boboya-kanazawa.com/index.html

最近

久々の更新。
最近は告知ばかりになってしまい、ブログを更新できていなかった。

郷ノ木では、もうすっかり秋も深まり、薪ストーブにも火を入れた。
しかし今年は例年になく暖かい。
毎日穏やかに晴れて、日中は、作業をしていると汗ばむくらいだ。
これくらい過ごしやすいのも珍しい。
秋を長く感じ、満喫できるのは嬉しい限り。


ようやく開通した蘭仙へと抜ける道。
倒木が山ほどあり、近所の方の計らいで、焚き物としていただけることになった。
軽トラで通って少しづつ溜めている。慢性的に薪不足状態だったが、これでしばらくは薪の心配はいらなそうだ。

さて家の裏山の小屋のその後。
コン打ちまで終了した後、
大工のムネさんに来てもらい、腐った基礎を交換したり、梁の位置直しから、壁の下地までやってもらった。さすがのプロの仕事でした。
(わたしの中では、密かにこの小屋を”ムネハウス”と呼ぶことにした。)

自分でやったのはガルバ波板の外壁貼りだけとなると、少し情けなくもあるが、
餅は餅屋ということで。

去年の四月の状態。今にも崩れ落ちそうだった。

何より小屋内に残っていたホコリやカビにまみれた木材や荷物の撤去、そしてひたすら軽トラで環境センターに捨てに行くという工程がきつかった。時間はかかったけれど、ようやく使える建物になってくれた。


収納しきれてない資材の倉庫として使おうと思っていたが、陽当たりも良く、ムネさん作のアクリル板をはめた窓から、景色も見えるので、ここでロクロを引いたら気持ちよく仕事ができそうだ。いっそのこと工房機能をこちらに移転してしまってはどうか?冬には時計型のブリキの薪ストーブを入れて暖かく…などと、本来の目的から脱線した考えが浮かんできてしまっている。